コンサルティングの進め方について

初めてコンサルティングを依頼する場合、どのように進められるのかが分からず不安になりませんか?コンサルティングの進め方やポイントは色々ありますが、まずは基本的な部分を押さえて不安を解消しておきましょう。

一言で「コンサルティング」と言っても色々な種類がありますが、基本的な進め方は変わりません。まずは現状を分析し問題点や課題がないか洗い出していきます。次に、それらをもとに改善案を出し、問題点・課題を解決するための計画を策定します。計画が出来上がったら実行に移し、どれだけの効果があったかの測定まで行います。このプロセスの中で必要があれば、事業所や工場等の現場視察や人事制度等の見直し、スタッフへの研修も行います。経営に関わることもあるため、プロジェクト期間は6ヶ月から12ヶ月ほどと長期間になることが多いです。問題解決も重要ですが、最終的にはプロジェクトが終了しコンサルタントが関わらなくなってもクライアント自身で運用を継続していけることが重要になります。また、問題解決のために、コンサルタントとクライアントが一丸となって取り組むことも重要なポイントです。

Webコンサルティング.jp