ブラシレスモータに使用される「永久磁石」とは

ブラシレスモータに使用される「永久磁石」とはどのような磁石かご存知ですか?レアメタルの使用が多いことから高価な磁石ですが比較的長く、高い磁力を持ちます。近年の車両電動化に伴い、永久磁石は供給性やコスト課題はあるが、重宝されることが予想されます。

永久磁石とはコバルトやニッケルなどのレアメタルと呼ばれる高価な金属を用いた磁石です。永久磁石の中でも、ネオジウムを用いた磁石の磁束密度が高く近年の車両電動化に貢献しています。

一般的に磁石は鉄コイルに流した電流の影響を受けて磁場を発生させ磁力が発生しますが、電流を止めると磁力がなくなります。一方で永久磁石は外部からの磁場や電流の供給を受けることなく、磁力を比較的長く保持し続けることが可能です。

磁力を保持し続けるメカニズムは、ばらばらな方向を向いた磁場を、金属の原子核の回りにある電子の影響により一方向に揃えることで、ばらばらな磁場を打ち消すことがなくなるためです。

冒頭に記述したように、近年の車両電動化において永久磁石の需要が高まる中で、レアメタルの使用は供給性やコストの課題があるため、磁力の長期保持性との両立が必要になっています。

ユニテックのDCブラシレスモータ