カシミヤ素材の特徴を紹介します

ウールやアンゴラなどと同じく冬物衣料の高級素材としてよく耳にする「カシミア」素材ですが、どんな特徴がある素材なのか知っていますか?カシミア素材の特徴を知ったら、きっとあなたもカシミア素材の衣料品が一品ほしくなるはずです。

カシミアとは、高山地帯に生息するカシミアヤギからとれた毛、あるいはその毛で織った毛織物のことを指します。

乾燥した寒冷地で暮らすカシミアヤギには、細く柔らかい毛が密集して生えています。

この毛には、保温・保湿性が非常に高いという特徴があります。

そのため、カシミア素材の衣類は軽い上に肌触りが柔らかく、着用するとあたたかいのです。

また、保温・保湿性の高さや柔らかさ、軽さだけでなく、高級感のある独特の光沢もカシミアの特徴のひとつです。

見た目の美しさと機能性を併せ持つ素材だからこそ、カシミアは高級素材のひとつとして広く愛されているのです。

ただし、注意点もあります。

天然素材のため、虫食いのおそれがあるので、夏場など長期間しまっておく場合には防虫剤を使う必要があります。

また、水濡れに弱いため、濡れてしまった場合はすぐにふき取り、乾かします。

そのためクリーニングもなるべく避けた方がよく、代わりに普段からこまめにブラッシングをしてお手入れします。

注意点をよく意識して、正しくお手入れができれば、カシミア素材の衣類は長年付き合っていける一品になります。

ランウェイチャンネル

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>